2006年11月20日

日本がパートI国に

SITA(国際サラブレッド競売人協会)により、来年から日本がICSC(国際セリ名簿基準委員会)が定めるパートI国として承認された。
つまり、日本の競馬が世界トップレベルであるということが認められたということであり、世界で16番目、アジアではUAEに次いで2番目となる。
posted by 万馬券 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ディープインパクトはジャパンカップを制する?【2択】
Excerpt:  凱旋門賞で3着に敗れたディープインパクトがジャパンカップに挑む。  ジャパンカップは11月26日東京競馬場芝2400メートルで開催される。  昨年初の敗北を喫した有馬記念の勝ち馬ハーツクライにリ..
Weblog: tom5412@eBet
Tracked: 2006-11-20 22:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。