2006年11月23日

タイムパラドックスが骨折

タイムパラドックスが今日の調教後、右第4中手骨を骨折。出走を予定していたジャパンカップダートを回避することになった。
全治期間は未定で、このまま引退する可能性もある。
posted by 万馬券 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジャパンカップダートを制するのは?
Excerpt: 2006年11月25日(土) 第7回ジャパンカップダート(GI) ダート・左 2100m  サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 定量  外国馬が全て回避し、国内勢のみの出走..
Weblog: tom5412@eBet
Tracked: 2006-11-23 22:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。