2006年12月23日

今日の重賞

ラジオNIKKEI杯2歳Sはフサイチホウオーが中団待機から直線で一気に差し切った。
勝ち時計は2分02秒1。フサイチホウオーは東京スポーツ杯2歳Sに続き重賞2連勝。

中山大障害はマルカラスカルが終始先頭をキープ、直線でさらに突き放し、6馬身差の圧勝。
マルカラスカルは重賞初勝利。
posted by 万馬券 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。